シンガポールIT系転職

現地で働くための手段をご案内!

シンガポールへの転職エージェントで、まずおすすめしたいのがリクルートエージェントです。リクルートエージェントは転職サイトのランキングでも1位になることが多いです。このサイトには多くのメリットがあります。求人数が圧倒的に多い、転職実績も多い、使った人の満足度も高いといった点が代表的なメリットです。2009年から2011年までのオリコンの人材紹介サービス会社顧客満足度で連続して1位だったという実績が、このエージェントの力を象徴しています。シンガポールの非公開求人が多いのもリクルートエージェントの特徴です。それだけ条件の良い仕事が集まっているわけです。

 

次にお勧めしたいところが、JAC Recruitmentです。このエージェントの最大の強みは、海外に広いネットワークを持っているところです。イギリスでできた会社なので、イギリス国内のネットワークはもちろんのこと、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国といった国々もネットワークがあります。ここを使えば、世界の成長センターと呼ばれるアジアの外資系で働ける可能性が広がります。英語のネイティブのコンサルタントを多数抱えていることでも有名です。

 

最後におすすめするのは、ダイジョブです。ここは外資系や海外グローバルの転職に特化したサイトです。日本初の外資系の転職サイトとして1998年にオープンしました。英語を使う仕事だけではなく、中国語を使う仕事の募集もさかんに行われています。一般職だけではなくて、管理職の募集も多いです。シンガポールの企業が参加する合同説明会も常時行われています。